診療時間 午前9:00~午後0:00
休診日  平日午後・土曜午後・日曜・祝日

栄養課のご案内

病院食(治療食)について

当院の治療食は、安心・安全な食事、治療の一環となる食事の提供を行っております。
温冷配膳車により、朝食(8:00頃)昼食(12:00頃)夕食(18:00以降)に適時適温となるように温かいお料理は温かく、冷たいお料理は冷たくして食事の配膳を行っております。
入院生活では食事が大きな楽しみであり、食事を通じて四季を感じて頂けるよう月に1回以上の行事食を実施しております。(実際に提供されたお食事はこちら) 当院では、患者さまひとりひとりの身体状況に応じて個人個人に合った食事の提供を行っております。アレルギーへの対応はもちろんのこと、一口サイズからミキサー食まで患者様の態摂食嚥下機能への配慮を行い、治療食を提供致します。入院を通じて規則正しい食習慣を身につけていただき、社会復帰できるようにお食事を通じてサポート致します。

他職種連携

医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、検査技師等の各専門職と連携し、入院患者様への嗜好調査の実施、アディクションプログラムにおける栄養教室、検査結果に応じた特別食対応、デイケアプログラムへの参画、病院行事(夏祭り)等、患者様を中心とした多職種連携により患者様のQOLの向上を目指しております。
〈各委員会への参加〉

給食委員会、褥瘡委員会、医療安全委員会、院内感染委員会等

栄養指導

・入院栄養食事指導
入院中、栄養指導が必要な患者様に対して、ベッドサイドで管理栄養士による栄養指導を実施いたします。
・外来栄養食事指導
外来患者様につきましても、相談室にて管理栄養士による食事指導を行い、生活習慣についての食支援を行います。
・集団栄養食事指導
栄養教室を開催し食知識を深めていただき、食生活における自立支援を行います。
・在宅患者訪問栄養食事指導
通院が困難な患者様に対して、居宅を訪問し食事についてのアドバイスを行います。

「行事食」バックナンバー

2021年 7月 8月-① 8月-② 9月 10月 11月