熱血チャレンジ制度

  1. トップページ
  2. 熱血チャレンジ制度

看護師を目指すあなたを応援!看護学生対象!奨学資金援助制度

熱血チャレンジ制度とは、卒業後に岩屋病院で働き、地域住民のみなさまと共に、よりよい医療・看護を進めたいと考える、熱血でチャレンジ精神のある看護学生を対象に、充実した学生生活を送るため、そして学生生活を支えるための奨学支援援助制度です。

熱血チャレンジ制度 規定

対象者 看護学校に在学(看護学校に入学予定)している方で、卒業後、医療法人岩屋会岩屋病院へ勤務しようとする意志の明らかな方、心身ともに健康であり、品行方正であって学業成績が良好である方、…そして熱い気持ちをもって看護業務に従事し、たゆまなく自己研鑽をおこなう学生。
月額表
コース 月額 年額 総額 返済免除
勤務期間
1年コース 4万円 48万円 48万円
2年
2年コース 4万円 48万円 96万円 3年
3年コース 4万円 48万円 144万円 4年
貸与方法 貸与決定後、奨学生の指定口座(三菱UFJ銀行)へ毎月月末(※初回は3月末予定、中途の貸与決定もあり)に振り込みます。
貸与期間 奨学金を希望する方が在学する学校の正規の在学期間の範囲内とします。
奨学金の返還・免除 貸与した奨学金は、最終的に免除又は返還のいずれかになります。
返還免除

1.資格取得後、当院の看護職員として上記貸与月額表の返済免除勤務期間を満了した場合は全額返還の免除となります。
2.上記貸与月額表の返済免除勤務期間を満了せずに退職した場合、残りの返済免除勤務期間に応じて一部返還となります【別表】。

下記の事由に該当する場合、貸与した奨学金を全額返還して頂きます。尚、返還は原則として返還する事由が生じた日から1週間以内に返還して頂きます。

  • 奨学金の貸与決定が取り消された場合
  • 看護学校及び准看護学校を留年した場合
  • 看護学校及び准看護学校卒業後、1年以内に看護師・准看護師免許を取得できなかった場合
  • 看護学校及び准看護学校卒業後、当院に勤務しなかった場合
  • 返済免除勤務期間内に、就業規則30条「普通解雇」に該当した場合
  • 採用時面接・審査に不合格の場合

※ご不明な点、ご不安な点などありましたらお気軽にお尋ねください。

熱血チャレンジ制度 申請書類について

申請書類一式
貸与決定
面接・審査を行い選考により貸与を決定します。
貸与決定後、「奨学金貸与契約書」(様式1)「誓約書」(様式3)を提出して頂きます。
連帯保証人
奨学金の貸与が決定した方と連帯して奨学金の返還の債務を保証して頂くため連帯保証人を1名立てて頂きます。
その際に「保証書」(様式2)が必要です。返還が滞った場合、連帯保証人に返還して頂くことになります。

連帯保証人に関する提出書類一式:誓約書

連帯保証人の要件
  • 独立して生計を営んでおり、継続安定した収入が見込まれること
  • 父母又は親権者であること
  • 随時貸与者本人と連絡がとれること

シェアハウスの利用 (希望者)

シェアハウス外観

当法人社宅から看護学校に通う場合、シェアハウスの利用ができます。社宅(5LDK)を3名で共同利用していただきます。1名当たりの家賃は月額3,000円となります(光熱費別)。

診療受付時間

診療時間
月~土 8:30~11:30
休診日
日曜・祝日

※予約制となりますので初心の方は予めお電話にてご予約ください。

初診の方はご予約ください